マタニティ Maternity

ママの永遠の悩み:ベビーカーはどう選ぶ??

こんにちは!

妊娠・出産の時の大事な準備の一つであるベビーカー選び。

新商品はどんどん出てくるし、国内外メーカー含め種類がとても多いため、ベビーカー選びはママの永遠の悩みなんではないでしょうか。

1人目、二人目以降なのか・・・使う人がママのみが多いか夫婦で使用することが多いか・・・など状況に応じて選び方があると思いますが、今回は「1人目・ママが主に使用する」場合である私のベビーカー選びのポイントをご紹介したいと思います!

私の選んだベビーカーは、まだあまり知られていないブランドですが、【Mediterranean】というブランドの「メディカーボンリーフ」名古屋発のベビーカーです。

https://spjweb.co.jp/lpc/leaf/#sec-colors

(赤ちゃんは人形ですw)

悩みに悩んでこのベビーカーにたどり着いた、選びポイントをお伝えしたいと思います!

ベビーカーの種類について

まず、ベビーカーには大きく分けて、A型・B型の二つの種類があります。

A型・・・生後1ヶ月〜3歳頃まで  フルフラットにできるものも多く、クッション性や様々な機能重視されていることからサイズはやや大きく重め

B型・・・首や腰が座ってからの6・7ヶ月〜3歳頃まで   リクライニングは少しできるくらいで、コンパクトで軽いものが多い  A型にくらべやや安価

これらの分類は、製品安全協会が定めた、日本独自の安全基準(SG基準)に基づいて分類されています。

ベビーカーが必要な時期は人それぞれ違うため、購入するタイミングによってベビーカーの種類も変わってくると思います。最初の数ヶ月はあまり外出しないから抱っこ紐を主に使用して、少し大きくなってから購入するのであればB型でもよいと思いますし、新生児期が終わるころから使用するのであればA型が必要になると思います。

ベビーカー選びのポイント

私がベビーカーを選んだときのポイントは以下のとおりです。その際に念頭においたことは、住居環境や用途、よく使用する移動手段です。

1.走行性・操作性

2.可能な限り軽量

3.コンパクトに折り畳めて、自立可能であること

1.走行性(車輪はシングルタイヤかダブルタイヤか?)

まずは走行性。

日本の歩道は綺麗に鋪装されているものの、段差も多いですよね。

走行中ガタガタしてしまうと、赤ちゃんも落ちつかないですし、ベビーカーを嫌がって乗ってくれなくなる赤ちゃんもいます。

押しているママも荷物を持ちながら片手操作をしないといけないとき、操作性が悪いと大変です。

走行性をみたときに、ベビーカーを一輪にするか二輪にするかで悩みました。

日本製は二輪が多く、海外製は主に一輪でタイヤが大きいものが多いですが、様々なベビーカーを試しましたが、一輪のほうがスムーズで操作性に優れていたように思います。もちろん一概にはいえませんが、一輪の中でもタイヤが大きいと、ベビーカーを押したときにスムーズに進みますし、振動も少なかったです。そして、溝に嵌りにくく、段差も軽々とクリアできました。

2. 可能な限り軽量

しかし安定性、走行性を重視するとベビーカーは重量になってきます。

一輪のベビーカーは二輪のものと比較すると重いんです。

二輪で軽いものですと、A型で5〜6kg。一輪だと軽くても6〜7kgからで、特に一輪のものが多い海外製は安定している分8−10kg台のものが多いです。

そんな時、走行性と重量を天秤にかけたときに、主に使用する移動手段を考える必要があります。(電車移動、バス移動、車移動、帰省などで飛行機や新幹線を使用することが多い・・・など)

私は電車移動が多いため、最近は多くの駅にエレベーターが設置されてますが、まだまだ階段を使用しなければいけないところも。車移動が多い方は多少重くても大丈夫ですが、バスを利用する方はなおさら持ち運びやすい重さがよいかもしれません。また、住まいの環境によっては、坂が多いところに住んでいる方は重いベビーカーを押すのは大変かもしれません。

そうは言っても走行性、安定性もよくて少しでも軽いものはないか・・・いいとこ取りのベビーカーはないものか探しでおりました。

3.コンパクトに折り畳めて、自立できる

子供を抱っこしながら片手でワンタッチで畳めたり、レストランや自宅の玄関にベビーカーを置くときに畳んだ状態で自立できないと困りますよね。

更に畳んだ状態がコンパクトであれば、タクシーや自家用車のトランクにも乗せやすいし、新幹線や飛行機でも持ち運びしやすいです。かなりコンパクトになるものでは機内に持ち運びできるものもあるくらい。

私の場合、自宅の玄関がそこまで広くないし、電車や新幹線に乗る機会が多いため、コンパクトにワンタッチで畳めて、自立できるというのはマスト条件でした。

「メディカーボンリーフ」を選んだ理由

私が【Mediterranean】「メディカーボンリーフ」にした理由は上記の条件をすべてクリアしていたから!!

重量になりがちな走行性の良い一輪ベビーカーですが、このベビーカーは一輪でタイヤも大きくありながら、ベビーカー初のカーボン製であるため6.2kgと軽量!

ワンタッチで折り畳める上に、かなりコンパクトで新幹線の荷物置き棚にも乗せられるサイズです。

ayaka
ayaka
簡単に畳めるから外出先で急にタクシーに乗る時も便利!

Made in Japanでしっかりしており、安心。

まだまだ新しいブランドのため、周りとかぶらない。

・・・などなど。

ただ、対面にはできなかったり、他のベビーカーに比べ専用ベビーカーアクセサリーがほとんどない、ハンドルの高さが調整できないなどはありますが、これも他の条件と天秤にかけたときに私の中ではそこまで重要ではありませんでした。

まとめ

ベビーカー選びは、人それぞれで環境や用途、必要な時期も異なり、ベビーカーに求める条件も様々なため、十人十色!!

でも一番大事なのは、赤ちゃんが安全に乗ることができて、ベビーカーを通してママが楽しく赤ちゃんとお出かけできること★

みなさまにも素敵なお気に入りの一台が見つかりますように♪